昭和6304月 有限会社 鳥取メカシステム

          鳥取県鳥取市南栄町に設立

          資本金 2,000,000円

          社員数 15名

平成元年04月 資本金 4,000,000円に増資

平成0203月 資本金 10,000,000円に増資

          社員数 25名

平成0808月 株式会社 鳥取メカシステムに組織変更

          本社・工場を現在地(鳥取市若葉台南)に移転

「生産管理システム」を自社開発

          社員数 30名

平成1112月 資本金 30,000,000円に増資

          社員数 40名

平成1203月 ソフトウェア・機械装置の設計部門の拡充の為、

          敷地内に設計棟(3階建)を建設。          

平成1603月 加工能力拡大のため工作機械の導入。

          ワイヤーカット、NC旋盤、平面研削盤、

          大型マシニングセンター*2台 など

平成1705月 ISO9001:2000 認証に向けてキックオフ

平成1710月 自社開発の生産管理システムとリンクしたISO管理システムを

          社内構築。

平成1802月 経営革新計画の承認

平成1803月 隣接地に「第2工場」を増築、

加工能力ならびに組立製造力の増強を図るとともに、

顧客の秘密保持体制を充実させる。

          社員数 60名

平成1804月 ISO9001:2000 認証取得

平成1805月 ISO14001:2004 認証に向けてキックオフ

平成1808月 ISO9001システムとリンクしたISO14001システムを構築、

          社内イントラによる環境管理システムを社内構築(独自開発)、

          品質及び環境のISO規格要求をペーパーレス化のデータベースで

          実現。

平成1809月 門型マシニングセンター、CAD/CAMシステムを導入

          大型部品の加工及び5面加工が可能となる。

          24時間稼動の加工体制を構築

          社員数 70名

平成1903月 三次元測定機、精密平面研削盤を導入(加工品の高精度化を追求)、

平成1905月 ISO14001:2004 認証取得

平成2003月 「生産システム研究所」を開設、

          研究開発を中心とした工学研究所として、企業立地事業の認定を

          受ける。

          本社及び研究所の社員数 80名

平成2005月 OHSAS18001:1999 認証取得

平成2009月 本社に組立・研磨工場として、第3工場を増築

         大型マシニングセンターを導入、加工体制を拡充

 

平成2402月 第5工場増設(組立工場 溶接工場)

 

平成2508月 高速マシニングセンター(VB53 20,000回転)を導入

          ものづくり補助金の採択

 

平成2610月 大型5面加工門型マシニングセンター MCR-A5CU(30×50)を

          導入ものづくり補助金の採択

平成28年10月 第6工場増設(組立工場 200u)


平成29年 2月 大型5面加工門型マシニングセンター(30×80)を導入


平成29年 2月 第7工場増設(組立工場 1400u)


平成29年 3月 第8工場増設(ストックヤード 200u)